CORONAコロナ石油ストーブ芯交換

CORONA SR1・SR-10 コロナ石油ストーブ

CORONA SR-1・SR-10 コロナストーブ芯交換

コロナSR1・SR10 石油ストーブ芯交換手順
①前面のガード網を開きます
②上に持ち上げると外れます
③外しました
④燃焼筒を取り外します
⑤外しました
⑥プラスネジを3か所外します
⑦左右2か所・後ろ1か所
⑧ハンドルを手前に引いて外します
⑨ハンドルに引っかからないよう手前に倒しながら持ち上げます
⑩外しました
⑪蝶ネジ4か所外します
⑫ギャラリーを持ち上げる前に、電池カバーを取り外しておきます
⑬外しておかないと、ギャラリーを持ち上げた際、線がちぎれる可能性があります
⑮ギャラリーを外しました
⑰上部ギャラリーから外します

⑲上から約7.7㎝のところで芯を合わせます
㉑耐震装置がきかないようにドライバーなどを差し込みます
㉓芯を上げた状態にしたまま、下のギャラリーを付けます
㉕内側に曲がらないように、軽く引っ張りながら付けていきます
㉗穴にはまるようにギャラリーをいれます
㉙芯が均等になっているか確認しましょう
⑭ギャラリーを持ち上げると外れます

⑯下部ギャラリーから古い芯を外します
⑱芯を折り曲げながら挿入します

⑳合わせいきます
㉒芯を上に上げます

㉔芯を上げた状態で、耐震装置がきかないようにしたまま、ギャラリーを取り付けていきます
㉖ずれないように気を付けます

㉘蝶ネジを4か所つけていきます

※この芯交換の重要ポイントは下記の通りです
1.画像⑬乾電池カバーを外す
2.画像⑲⑳芯の上から7.7㎝でギャラリーを付ける
3.画像㉑耐震装置がきかないようドライバーを差す
4.画像㉓芯を上げて、下のギャラリーを付ける
5.画像㉖㉗芯がズレないようにする
6.芯交換した際、30分~1時間灯油を染み込ませる




コロナストーブSR-1・SR-10用ガラス芯は
こちらから購入できます!